ダイヤモンドは再利用される

調べてみるとダイヤモンド買取会社さんは、たくさんありました。

わたしが知らなかっただけなんですね、取引が活発になってきたのは中国やインドの経済成長が関係しているみたいです。

もちろん私が買取ってもらったような小さなダイヤモンドはどうか分らないですけど、大粒のダイヤモンドは国内より海外へ流れていくんですって。

不思議な気持ちになりますが、誰かの宝石箱の中でいつか忘れられてしまうより、誰かに身につけられているほうがダイヤモンドも幸せですよね。

それから、知らなかったこのなんですが、ダイヤモンドには中古とか新品とかの考えかたがないそうです。

もちろん、アクセサリーのままではなく、部品という意味でですね。

これも大きなダイヤモンド買取だけの話かも知れませんが、そういうものなんだって知って驚いたことのひとつです。

ダイヤモンドは枠の金やプラチナと別々にされる訳ですね、それで金属は溶かされて再利用です。

金属の再利用は知っていましたが、ダイヤモンドも買取られたあと同じように製品に利用されるってことは知りませんでした。

よく宝石のパワーとか聞くことがありますが、ぐるぐる回っているなら、ちょっとずつ人の想いが積み重なっているかもしれません。